福知山公立大学

ユーザー別MENU

MENU

地域経営学部医療福祉経営学科4年生の北口千華さんが「日本医学英語検定3級」に合格しました

2022.11.15

2022年6月に、本学地域経営学部医療福祉経営学科4年生の北口千華さんが「日本医学英語検定3級」に合格しました。

医療福祉経営学科には、「医学英語」(担当:岡本悦司教授)があります。本講義では「英語とITに強い診療情報管理士」を育成することを目標としており、「日本医学英語検定」の参考書や、医学サスペンス映画等を教材として活用し、医学英会話の習得をめざしています。

講義を受講した北口さんは、2021年度に「日本医学英語検定4級」を取得し、今年度は自身をさらにレベルアップさせたいとの思いから「日本医学英語検定3級」の検定試験を受験し、見事合格されました。入学当初から人体や医療について学べる分野に興味があり、今後について「本検定の合格を通して身につけた知識を活かして、これからも医療・医学に関する勉強を継続していきたい」と意気込みを語ってくれました。

日本医学英語検定試験とは

日本医学英語検定試験は、日本の医療・医学の国際化を推進することを目的に、日本医学英語教育学会が主催する医療・医学の現場で必要とされる実践的な英語運用能力を総合的に評価するための英語検定試験です。北口さんが取得した「日本医学英語検定3級」の難易度は、医師・看護師・医療従事者、通訳・翻訳者などとして英語で医療に従事できるレベルとなっています。
★日本医学英語教育学会のサイトはこちら 

NEWS・TOPICS

カテゴリー別

アーカイブ

CLOSE
CLOSE