福知山公立大学

ユーザー別MENU

MENU

オープンキャンパス

OPEN CAMPUS 2019 7/20(土)・21(日)

開催日

7/20(土)・21(日)

開催時間:両日とも10時00分~15時30分
開催場所:福知山公立大学(京都府福知山市字堀3370)
<予約不要>

スケジュール

10:00~11:00 全体説明
– 学長挨拶
– 教育内容説明
11:15~11:45 模擬講義 20日(土)
井上 直樹 准教授(地域経営学科担当、専門分野:会計学)
「数字でわかるまちの課題と可能性」
垣内 康宏 教授(医療福祉経営学科担当、専門分野:法医学)
「法医学と在宅医療の意外な接点について」
前田 一貴 講師(情報学部情報学科(仮称)担当、専門分野:応用数学)
「データサイエンスとはどんなもの?」
模擬講義 21日(日)
佐藤 充 助教(地域経営学科担当、専門分野:地域産業論)
「買物難民問題から地域を考える」
星 雅丈 准教授(医療福祉経営学科担当、専門分野:医療情報学)
「病院で働く-事務職が担う重要な役割とは-」
倉本 到 教授(情報学部情報学科(仮称)担当、専門分野:人間情報学)
「楽しさと情報科学の関係性」
12:00~12:30 ※12:45 模擬講義 20日(土)
加藤 好雄 准教授(地域経営学科担当、専門分野:マーケティング)
「価値共創と課題解決の手法」
杉岡 秀紀 准教授(地域経営学科担当、専門分野:公共政策学)
「関係人口って何だろう」※ワークショップ形式
倉本 到 教授(情報学部情報学科(仮称)担当、専門分野:人間情報学)
「ロボットと社会性 ~日常に溶け込むロボット」
模擬講義 21日(日)
三好 ゆう 准教授(地域経営学科担当、専門分野:財政学)
「大河ドラマの経済効果って、どのくらい?」
塩見 直紀 准教授(地域経営学科担当、専門分野:ソーシャルデザイン)
「アイデアブック「未来の問題集」をつくろう」※ワークショップ形式
西田 豊明 氏(情報学部長就任予定者、専門分野:人工知能)
「AIのいま、これから」
13:30~14:30 小論文試験対策講座
– 河合塾講師による本学の小論文試験対策講座
終日 個別相談コーナー
– 地域経営学科
– 医療福祉経営学科
– 情報学部情報学科
– 入試相談
– 学生支援
– キャリアサポート
在学生とのフリートーク
福知山市紹介
サークル紹介
キャンパスツアー
各種展示

その他、食堂ではサークル紹介や音楽系サークルによるステージを予定しています。

模擬講義概要

20日(土)
11:15~11:45
まちに対する印象と数字で表されたまちの姿を確認してみると面白いですよ。過去・現在・未来の数字の変化を見たり、ほかのまちと比べたりすると、まちのことがより詳しくわかります。この講義では、難しい統計の知識ではなく、RESAS(リーサス:地域経済分析システム)を使って、数字で表されたまちの課題や可能性を考えます。
井上 直樹 准教授
(地域経営学科担当、専門分野:会計学)
「数字でわかるまちの課題と可能性」
20日(土)
11:15~11:45
我が国では現在,急速に進む超高齢化社会を見据え,在宅医療が急速に普及しています。ところが,その在宅医療の普及とともに,法医学とも関わる「看取り難民」という社会的問題が今,クローズアップされています。今回は,法医学と在宅医療という,一見縁遠い両者の意外な接点について,お話ししたいと思います。
垣内 康宏 教授
(医療福祉経営学科担当、専門分野:法医学)
「法医学と在宅医療の意外な接点について」
20日(土)
11:15~11:45
情報学部(仮称)で学べる専門領域の中には、データサイエンスとよばれる領域があります。統計学や機械学習といった技術を武器に、人の手では扱えないほど大規模なデータをコンピュータで解析し、予測や判断を行うことで社会に役立てていきます。より具体的にどんなことができるようになるのか紹介します。
前田 一貴 講師
(情報学部情報学科(仮称)担当、専門分野:応用数学)
「データサイエンスとはどんなもの?」
20日(土)
12:00~12:30
暑いと感じて自動販売機で冷たい飲み物を買う。相手を喜ばせたいと思い、プレゼントを買いに行く。この日常的な消費行動。この身近な行動の中に、将来に最も必要なスキルとされる「課題解決の手法」は確かに存在しています。模擬講義では、この「課題解決の手法」を説明します。
加藤 好雄 准教授
(地域経営学科担当、専門分野:マーケティング)
「価値共創と課題解決の手法」
20日(土)
12:00~12:45
「関係人口」をご存知でしょうか?これは、①特産品購入、②寄付、③頻繁な訪問、④現地ボランティア、⑤二地域居住といった形で地域に関わる人々を指します。今回はこの移住した「定住人口」でもなく、観光で来る「交流人口」でもない、地域と多様に関わるもう一つの人口論についてワークショップ形式で学んでみましょう。
杉岡 秀紀 准教授
(地域経営学科担当、専門分野:公共政策学)
「関係人口って何だろう」
※ワークショップ形式
20日(土)
12:00~12:30
普段の生活の中にロボットが浸透してゆくためにはまだ解くべき課題が多数残っています。本講義ではロボットが社会の一員としてどのようにあるべきかを実践研究の様子を交えて説明し、ヒューマン-ロボットインタラクションの導入を学びます。
倉本 到 教授
(情報学部情報学科(仮称)担当、専門分野:人間情報学)
「ロボットと社会性 ~日常に溶け込むロボット」
21日(日)
11:15~11:45
近年、スーパーマーケット等の撤退により、買い物が困難になる方々が続出しています。地方部だけではなく、都市部でも発生しており、今後も増加する見込みです。今回の模擬講義では、京都府北部地域を事例にして、買物難民問題について考えていきます。なお、本講義は「流通システム論」の一部になります。
佐藤 充 助教
(地域経営学科担当、専門分野:地域産業論)
「買物難民問題から地域を考える」
21日(日)
11:15~11:45
医師・看護師など、病院では様々な専門家が患者さんの治療のために働いています。では、治療費の計算や経営に必要な情報の分析など、治療以外の仕事を担うのは誰でしょう?
それが、本学卒業生の多くが従事する病院の事務職です。この講義では、病院事務職の重要な役割について、医療情報の管理や分析を中心にお話しします。
星 雅丈 准教授
(医療福祉経営学科担当、専門分野:医療情報学)
「病院で働く-事務職が担う重要な役割とは-」
21日(日)
11:15~11:45
技術の進展に従い、コンピュータは単なる計算や単純作業の代替を越え、今や人間の「豊かさ」を支援する機能性を有するようになりました。本講義では人間の生活を豊かにするエンタテインメントコンピューティング技術を概観します。
倉本 到 教授
(情報学部情報学科(仮称)担当、専門分野:人間情報学)
「楽しさと情報科学の関係性」
21日(日)
12:00~12:30
NHK 大河ドラマで、2020 年は明智光秀を主人公にした「麒麟がくる」が放映されることになり、福知山市はその舞台の 1 つとなります。ドラマの影響による観光客の増加が見込まれますが、それが地域にどれほどの経済効果を生むのでしょうか?過去の事例を参考に、その試算(推計)方法から検討してみましょう。
三好 ゆう 准教授
(地域経営学科担当、専門分野:財政学)
「大河ドラマの経済効果って、どのくらい?」
21日(日)
12:00~12:45
みなさんの故郷の魅力、宝もの(地域資源、観光資源)は何ですか?まちづくりの基本は地域の宝もの(人財含む)を活かすこと。「あるもの」を活かし、「世にないもの」をつくること。国内外に発信し、仲間やファンをつくっていくこと。地域資源から新しいアイデアを生み出す問題集【故郷編】、一緒につくりましょう!
塩見 直紀 准教授
(地域経営学科担当、専門分野:ソーシャルデザイン)
「アイデアブック「未来の問題集」をつくろう」
※ワークショップ形式
21日(日)
12:00~12:30
いまのAI(人工知能)でどんなことができるのか?その原理はどのようになっているのか?これからどのように発展していくのか? 具体的な例をみながら、これからのAIで満ちた世界のなかでプロフェッショナルとしての自分の生き方をつくりあげていくためにはどうすればいいか、考えてみましょう。
西田 豊明 氏
(情報学部長就任予定者、専門分野:人工知能)
「AIのいま、これから」

私たちがオープンキャンパスを企画します!

当日は学生スタッフが企画するイベントも多数用意しています。
ぜひ大学に来てキャンパスの雰囲気を感じてください!

私たちがオープンキャンパスを企画します

Special contents

20日(土)13:30~15:30
福知山公立大学2019地域活性化策コンテスト 「田舎力甲子園」表彰式・記念シンポジウム

田舎力甲子園とは、全国の高校生から「ニッポンの田舎を元気にする」アイデアを募集し、表彰する本学主催のコンテストです。
当日は今年の入賞校によるプレゼンテーションや記念シンポジウムが行われます。

「田舎力甲子園」表彰式

アクセス

JR福知山駅南口から送迎バスあり

乗り場:福知山駅南口公園 南方面道路側
Googleマップで乗り場を見る

送迎バス運行時間 9:00〜16:00
時間 福知山駅発 大学発
9 10 30 50 00 20 40
10 10 30 50 00 20 40
11 10 30 50 00 20 40
12 10 30 50 00 20 40
13 10 30 50 00 20 40
14 10 30 50 00 20 40
15 00 20 40

本学へのアクセスはこちら

入試情報

CLOSE
CLOSE