福知山公立大学 北近畿地域連携機構 Kita-re(キターレ)

機構長メッセージ

機構長メッセージ

これまでの北近畿地域連携センター、市民学習・キャリア支援センター、そしてまちかどキャンパスを、2020年度より北近畿地域連携機構(愛称はこれまでどおりKita-re)に統合し、このもとに研究部、市民学習部、まちかどキャンパス部を設置することにしました。これにより、「市民の大学、地域のための大学、世界とともに歩む大学」として、地域貢献事業、地域協働のさらなる強化・拡充を図ります。

第一に、研究部を設け、北近畿地域の企業や行政機関、その他の各種団体との共同研究等を本格的に行います。これには、各種の受託事業や調査研究、産学連携による新商品・製品の開発、産学連携に関わる本学による戦略立案や推進、防災研究等が含まれます。

第二に、市民学習部、まちかどキャンパス部を設置し、広く市民に開かれた「市民の大学」としての地域連携拠点の役割を果たします。これには、市民講演会・学習会、資格取得に関する講座等の開催をはじめ、小中高大連携、福知山市民と学生との連携等が含まれます。

第三に、地域連携における文理連携の充実を図り、地域に根ざし地域に貢献する拠点を目指します。2020年度に情報学部が開設され、その知見も活かしながら、「地域のための大学」の拠点として体制を強化します。

北近畿地域連携機構は、地域連携拠点としてこれまで以上に北近畿地域の発展に寄与できるように努めます。地域の皆さま方も、ぜひご利用・ご活用ください。

北近畿地域連携機構長 矢口 芳生

北近畿地域連携機構のホームページはただいま準備中です。
(旧:北近畿地域連携センター(~2019年度)の情報は下記リンクからご覧ください。)
北近畿地域連携センター  |  市民学習・キャリア支援センター