福知山公立大学

ユーザー別MENU

MENU

「2021年度 丹波市議会☆ミライプロジェクト」に学生が参加しました

2021.07.08

2021年7月8日(木)、本学地域経営学部の地域経営演習Ⅰ(鄭年皓教授・杉岡秀紀准教授)の受講生19人(教員含む)と、丹波市議会21人、氷上高校18人 、計58人がまちかどキャンパス三市連携事業である「2021年度 丹波市議会☆ミライプロジェクト」にオンラインで参加しました。

丹波市議会の藤原悟議長の開会挨拶の後、前半は杉岡准教授から『コロナ禍と地域協働』と題した話題提供がありました。後半は高校生、議員、大学生が7~8人ごとにグループとなり、「丹波市の高校生が大学や市役所、議会等と協働し、地域のためにできることとは?」をテーマにグループワークを行いました。最後は藤原悟議長、氷上西高校の岩本義裕教頭、鄭教授からの講評があり、閉会しました。

参加した学生からは、「いろいろな交流ができてよかった」「地域の授業があることに対してすごく感銘を受けた」「来年度はぜひ対面で実施したい」などの感想があがりました。

当日の様子が神戸新聞NEXT(読者会員限定)と丹波新聞(2021年7月15日付)で紹介されました。

(丹波新聞社提供)

NEWS・TOPICS

カテゴリー別

アーカイブ

CLOSE
CLOSE