福知山公立大学

ユーザー別MENU

MENU

第12回全国大学まちづくり政策フォーラムin京田辺で「今川晃記念賞」を受賞しました

2018.03.02

2018年2月25〜27日に同志社大学京田辺キャンパス「第12回全国大学まちづくり政策フォーラムin京田辺」で開催され、
9大学17チーム、114名が参加しました。本学からは杉岡准教授が担当するキャリア演習Ⅰ・Ⅱ(2年生)とキャリア探求Ⅰ・Ⅱ(3年生)の2チームが出場しました。
3年生チームの発表では、公民連携による健康まちづくりを提案している京田辺市の現状や課題を調査し、今まで健康に関心がなかった市民を対象とする「ハッピーソルトシティ〜公民連携による結果健康のススメ〜」を提言しました。毎年4月1日に送付している健康パスポートや健診案内を誕生日に送付する「ハッピー政策」と、減塩を推進し生活習慣病の予防に繋げる「ソルト政策」の2つの政策を挙げ、「今川晃記念賞」を受賞しました。

(参加学生)
藍畑祐介、小谷祐史(共に地域経営学部3年生)

(参考)全国大学まちづくり政策フォーラムin京田辺ホームページはこちら

 

NEWS・TOPICS

カテゴリー別

アーカイブ

CLOSE
CLOSE