福知山公立大学

ユーザー別MENU

MENU

2017年度卒業式・学位授与式を挙行しました

2018.03.26

2018年3月24日(土)、2017年度卒業式・学位授与式をホテルロイヤルヒル福知山&スパで挙行しました。
今年度に卒業する21名一人ひとりに井口学長から卒業証書・学位記が授与されました。

井口学長は「『希望とは、もともとあるものともいえぬし、ないものともいえない。』と言い、『うしろをふり向く必要はない。あなたの前には、いくらでも道があるのだから』と言ったのは中国の作家魯迅です。魯迅はこうも言っています。『青年時代に悲観してはいけません。徹底的に戦うのです』。この言葉をみなさんに贈ります」と式辞を述べました。
ご臨席を賜った大橋一夫福知山市長と大谷洋介福知山市議会議長からもご祝辞を頂戴しました。
表彰では地域経営学科の川辺安海さんが学長賞として表彰されました。

式の冒頭では、この度制定された福知山公立大学・学歌「光よ 雲よ」・応援歌「はしれ、とべ!」が披露されました。
学歌・応援歌のコンセプトは、『新たなる公【おおやけ】の歌』です。この福知山の地の精神/風土に相応しい音を刻み、響きを纏(まと)わせた歌を伊東恵司先生(作詞)、平野一郎先生(作曲)に制作していただきました。
本学の学歌・応援歌ではありますが、ひいては丹波丹後の精神歌として、深く、広くそして永く歌い継がれてほしいという願いが込められています。
当日の式では平野先生の指揮のもと、福知山混声合唱団の皆様にご斉唱いただきました。

卒業生の皆様、ならびに保護者の皆様、ご卒業おめでとうございます。

井口学長の式辞全文はこちら

NEWS・TOPICS

カテゴリー別

アーカイブ

CLOSE
CLOSE