福知山公立大学

ユーザー別MENU

MENU

実践教育で六人部中学校を訪問しました

2017.07.14

2017年7月11日(火)、キャリア演習Ⅰ-A(平野教授)では、学生3名と六人部中学校を訪問し、灯篭プロジェクトに関する授業とワークショップを行いました。地元の自然や伝統工芸などの素晴らしさを、若い世代に知ってもらい、郷土意識を醸成することが目的です。

六人部中学校の2年生81名が参加したワークショップでは、マーベリングという墨流しの手法と、消しゴムをハンコのように使ったデザインの2種類の工作を行いました。国語の授業でつくった短歌をデザインに取り入れた、個性のある灯篭ができました。

当日の様子は両丹日日新聞(7月14日付)で紹介されました。

NEWS・TOPICS

カテゴリー別

アーカイブ

CLOSE
CLOSE