福知山公立大学

ユーザー別MENU

MENU

「高大連携フューチャーセッションin 福知山公立大学」を開催しました

2017.03.21

京都高大連携研究協議会と本学との共催により、2017年3月19日(日)に本学食堂にて「高大連携フューチャーセッションin 福知山公立大学」を開催しました。
このイベントは高校生・大学生が「学ぶこと」「働くこと」を見つめ直すことを通じて、それぞれの将来について考えてもらい、自身のキャリアを意識することや大学や高校で学ぶことの大切さに気づいていただくことを目的に開催したものです。
当日は京都府内6高校から高校生15名と、3大学から大学生8名の計23名が参加しました。本学からも5名の学生が参加し、谷口教授、杉岡准教授、佐藤助教、江上助教の4名がアドバイザーとして加わりました。

※京都高大連携研究協議会:京都府教育委員会・京都市教育委員会・京都府私立中学高等学校連合会、京都商工会議所・公益財団法人 大学コンソーシアム京都で構成

17353263_1591930967548043_2806798913681009186_n 17264251_1591930880881385_3951838477696897069_n

【スケジュール】
(1)ワークショップ① 「学ぶこと」と「働くこと」について考えてみる
コーディネーター:杉岡秀紀准教授

(2)ロールモデルトーク 「社会人の『学び』や『仕事』について聞いてみる」
工忠衣里子氏(里山ゲストハウス クチュール経営)
森下直哉氏(舞鶴市役所)
福谷圭一郎氏(福大商事株式会社・専務取締役)

(3)ワークショップ② 「学ぶこと」と「働くこと」をつなげてみる(45分)
コーディネーター:杉岡秀紀准教授

(4)ワークショップ③ 「自分の『未来』を見つめてみる」(50分)
「人生年表ワークシート」を使ったライフデザインワークショップ
講師:植村健志氏 (株式会社アイシーエル)

NEWS・TOPICS

カテゴリー別

アーカイブ

CLOSE
CLOSE