【卒業生・在学生の皆様】GPAの計算方法に関する教学情報システムと履修の手引きの記載の相違について

/ 2024.02.06

2019年度以降に本学に在籍していた一部の学生のGPA(Grade Point Average:成績評価係数)の数値が教学情報システム上で誤っていたことが発覚いたしました。

これは、本学履修規程で規定しているGPAの計算とは異なる方法により、教学情報システムで計算していたことが原因です。

これにより、現在の在学生(2~4年生)及び卒業生(2019年度以降に在籍していた方)の中に累積GPA値に影響がある場合があります。

本計算方法の相違による影響について学内で調査を行い以下のことを確認いたしました。
(1)今回のGPAの算出方法の相違により影響があるのは、一度不合格になった科目を再履修して合格した科目のある2019年度以降に在籍していた方であること
(2)本学においてGPAを活用した事例(学生表彰、奨学金の適格認定基準など)を洗いだし、累積GPAの修正によって順位の変動など不利益を被る学生がいないか調査を行った結果、該当する学生はいなかったこと
(3)本学が発行する成績証明書には累積GPAは記載していないため、就職先等学外への提出物への影響はなかったこと(GPAが表示されているのは学生本人、保証人に送付する成績通知書、Web 上で閲覧可能な成績情報のみである)

在学生の皆様には、この事実を学生専用ポータルサイトにて報告し、2023年度後学期の成績公表のタイミングで累積GPAの再計算を行います。

卒業生の皆様には、お問い合わせに応じ、ご説明と希望される方には修正した成績通知書の送付などの対応をいたします。お問い合わせは、末尾の連絡先までお願いいたします。
この度は、学生並びに卒業生の皆様に多大なご心配とご迷惑をおかけし誠に申し訳ございませんでした。

本件に関する対応窓口

福知山公立大学 学務・学生支援グループ 学務担当
TEL  0773-24-7100
メール educational@fukuchiyama.ac.jp

NEWS・TOPICS

カテゴリー別

アーカイブ