一般社団法人情報処理学会における「2023年度学会活動貢献賞」の受賞者に西田副学長が選定されました

2024.02.06

2024年1月26日(金)、一般社団法人情報処理学会における「2023年度学会活動貢献賞」の受賞者に西田登明副学長が選定されました。

「学会活動貢献賞」は、同会の特定分野の運営や会員サービスの向上などに貢献した個人や組織に贈呈される賞です。

西田副学長は、2004~2005年度に同会の理事として論文誌編集のデジタル化を先導しました。その一環として取り組まれた「論文投稿用MS-WORDテンプレート」の開発・導入の功績により、開発者である論文誌編集員(当時)の寺田真敏氏、前任の論文誌編集委員長(当時)の植村俊亮氏とともに受賞者に選定されました。表彰式は2024年6月5日(水)に、学士会館(東京都)で開催される定時総会にて行われます。

関連URL

一般社団法人情報処理学会のウェブサイト

NEWS・TOPICS

カテゴリー別

アーカイブ