福知山公立大学

ユーザー別MENU

MENU

第1回市民講座を開催しました

2022.06.20

2022年6月20日(月)、本学北近畿地域連携機構市民リエゾンユニット主催の「第1回市民講座」を会場(市民交流プラザふくちやま)とオンライン(Zoom)で開催しました。
当日は、会場とオンライン合わせて47名の方が参加しました。

イベント開始に先立ち、司会を務めた地域経営学部の杉岡秀紀准教授より開会の挨拶が行われた後、講師としてご登壇いただいた、「クラファン」の第一人者でクラファン総研株式会社社長、株式会社日本M&Aセンター 顧問の板越ジョージ氏と、福知山市出身で株式会社CraftBank CEOの羽星大地氏に、「クラウドファンディングによる地域活性化」を共通のテーマとしてご講演いただきました。

板越氏には「クラウドファンディングによる地域活性化」と題して、クラウドファンディングの本質や歴史、本場アメリカでの最新の活用事例など、クラウドファンディングの基礎についてお話をいただきました。
羽星氏には「史上最高クラスを達成したクラウドファンディングの舞台裏」と題して、自社のビールの特徴やクラウドファンディングの成功事例、クラウドファンディングを行う目的など、実際のプロジェクトで得た知見を基にお話をいただきました。

その後、地域経営学部の谷口知弘教授がファシリテーターとして登壇し、参加者同士のグループワークを交えたパネルディスカッションを行いました。


当日の様子が京都新聞(2022年6月25日付け)の掲載されました。

【掲載紙】
京都新聞 2022年6月25日(土)22面 朝刊「CFと地域活性化学ぶ-福知山公立大 経営者ら講座」

NEWS・TOPICS

カテゴリー別

アーカイブ

CLOSE
CLOSE