福知山公立大学

ユーザー別MENU

MENU

地域活性化策コンテスト田舎力甲子園 i-1 Grand Prix 2021〔最終審査会〕を開催しました

2021.12.11

2021年12月11日(土)、地域活性化策コンテスト田舎力甲子園 i-1 Grand Prix 2021の最終審査会をオンラインで開催しました。

今大会では、最終プレゼンテーションにより最優秀賞を決定する最終審査形式をはじめて導入しました。応募があった個人16 +グループ57=計73策の中から、1次審査を経て最終審査に進んだ11策による7分間のプレゼンテーションが行われた後、審査員による質疑に答えていただきました。

ビデオ会議アプリ「Zoom」による発表では、カメラの前での実演や、自分たちの取り組みをニュース番組仕立てに編集された動画、英語での発表など、発表方法にも工夫がなされ、内容とともに非常にレベルが高いプレゼンテーションが行われました。

最優秀賞には奈良県立商業高校・奈良県立奈良情報商業高校の「『古代の市の復活』から『生理の貧困』まで ~同時に解決する商業高校のCSV経営~」が選ばれました。審査員からは「事業の持続可能性が高く、「生理の貧困」という着想の深さが特に評価された。各参加校の発表全体を通して、非常に真面目に事業が企画されており、プロジェクトの組み立て方にもセンスがあった」と講評がありました。

プレゼンテーション終了後はオンラインでの懇親会が行われ、本学教員と学生も参加し、今回の活動を通して印象的だったことや地元の魅力について語り合いました

最終プレゼンテーションにご参加いただいた皆様、素晴らしい発表をありがとうございました!

最終審査結果は以下のとおりです。

 

PDFファイルはこちら

最終プレゼンテーションの動画はこちら(YouTube)

NEWS・TOPICS

カテゴリー別

アーカイブ

CLOSE
CLOSE