福知山公立大学

ユーザー別MENU

MENU

両丹日日新聞に倉本教授の取り組みが紹介されました

2021.07.13

倉本到教授(情報学部)と大阪大学大学院基礎工学研究科、株式会社サイバーエージェントによる先端知能システム共同研究講座がJR福知山駅みどりの窓口で行う「ハイブリッド対話型」ロボットによる接客対応の実証実験の取り組みが、両丹日日新聞(2021年7月13日付)をはじめ、下記の新聞で紹介されました。

  • 両丹日日新聞(2021年7月12日付)「対話ロボット置き実証実験」 Web記事はこちら
  • 毎日新聞(2021年7月13日付朝刊22面)「いつでも声かけしてね」 Web記事はこちら
  • 京都新聞(2021年7月15日付27面)「対話ロボ 駅で案内」
  • 北近畿経済新聞(2021年7月21日付10面)「ロボットが窓口対応」

(両丹日日新聞社提供)

NEWS・TOPICS

カテゴリー別

アーカイブ

CLOSE
CLOSE