福知山公立大学

ユーザー別MENU

MENU

教職員対象の普通救命講習Ⅰを実施しました

2016.09.15

平成28年9月14日、本学で教職員対象の普通救命講習Ⅰを実施し、28名の教職員が受講しました。
けがや病気の中で最も重篤で緊急を要するのは心臓や呼吸が止まってしまった場合です。
急性心筋梗塞や脳卒中などにより突然起こる心停止では、一次救命処置が非常に重要になります。

講習では胸骨圧迫(心臓マッサージ)や人口呼吸、AEDの操作方法について、福知山市消防本部職員及び
福知山市応急手当普及員の方による実技指導が行われ、3時間に渡って一次救命措置について学びました。

img_0764img_0781

NEWS・TOPICS

カテゴリー別

アーカイブ

CLOSE
CLOSE