福知山公立大学

ユーザー別MENU

MENU

杉岡准教授が執筆した書籍が刊行されました

2020.12.31

杉岡秀紀准教授(地域経営学部)が分担執筆した書籍『自治・分権と地域行政』(芦書房)が刊行されました。
この書籍は、地域行政のあり方を自治と分権の視点から解説したもので、杉岡准教授は第9章「自治体政策の多様性とその展開」を執筆しています。

【概要】
書籍名:『自治・分権と地域行政』
出版社名:芦書房
編著:今川晃・牛山 久仁彦
発売予定日:2021年01月15日
目次:
はじめに(牛山久仁彦)
生活のなかの地方自治―地方自治を学ぶ意味―(今川晃)
第1章 地域行政の意義と都道府県・市町村(牛山久仁彦)
第2章 自治の原点としての町村(山岸絵美理)
第3章 自治体行政の統制と自治(今川晃)
第4章 自治体の再編成と広域行政(山岸絵美理)
第5章 協働政策と地域行政(牛山久仁彦)
第6章 コミュニティと自治(三浦哲司)
第7章 大都市における自治の論点と制度対応(三浦正士)
第8章 政策法務と地方分権(鈴木潔)
第9章 自治体政策の多様性とその展開(杉岡秀紀)
第10章 地域行政を支える自治体広報・広聴(増田知也)
第11章 自治体と危機管理(西村弥)
第12章 自治体議会の制度と改革課題(三浦正士)
第13章 住民参加と住民投票(藤井誠一郎)

(関連URL)
芦書房ウェブサイト

NEWS・TOPICS

カテゴリー別

アーカイブ

CLOSE
CLOSE