福知山公立大学

ユーザー別MENU

MENU

【在学生の皆様へ】2020年度前学期の授業開始日について

2020.04.09

新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、4月7日に政府から7都府県を対象となる緊急事態宣言が発令されました。大阪府、兵庫県が対象地域となっており、京都府内においても感染者数が増加しております。
このため、2020年度前学期の授業開始日を4月15日としておりましたが、通常型式の授業(大学に登校しての授業)は5月7日(木)からとします。ただし、Web等を用いた方法については4月15日から開始できるかを現在検討しております。決まり次第、連絡しますので、ポータルサイト、ホームページ、メールを必ず確認してください。

なお、5月7日(木)から対面による授業(大学に登校しての授業)を予定しておりますが、新型コロナウイルスを巡る状況を考慮し、授業方法等が変更される可能性があります。授業方法が変更される場合は、決まり次第ご連絡いたしますので、ポータルサイト、ホームページ、メール等をこまめに確認してください。

5月6日(水)までの休講期間の過ごし方については、既にお知らせしました「新学期前の自発検疫のよびかけ(3月27日)」を守るよう要請いたします。
具体的には、以下の事項を守って生活を送るようにして下さい。

①各自でできる限り体温計を用意し、毎日検温して熱がないかを確認すること。
②体調の変化に注意し、過労(感染への抵抗力を弱める)を避けること。
③不要不急の外出を避けること。(海外渡航はしない。)
④感染の危険の高い環境等(換気の悪い密集閉鎖空間、多くの人が密集する場所、互いに手を伸ばしたら手が届くような距離での会話や発声)を避けること。
⑤遠隔地や緊急事態宣言の対象地域の学生は帰省を避けること。

なお、5月6日までの期間は大学への入構を控えてください。
ただし、教員や事務局への個別相談、パソコン利用、教室での自習は認められます(メディアセンターについては、図書等の貸し出し、返却のみの利用のみとします。)。
この期間は、学内外を問わず複数の参加者によるサークル等の課外活動は禁止とします。

体調が悪い場合には、かかりつけの病院がある場合は事前連絡の上受診し、ない場合は速やかに校医(小山医院0773-23-7715、松山循環器内科医院0773-22-2889)に連絡して指示を受けてください。大学への入構は禁止します。
万一、コロナウイルスへの感染が判明した場合は、大学(0773-24-7100)まで必ず連絡するようにして下さい。

皆様をキャンパスにお迎えして、授業に取り組む日が一日も早く来るよう教職員一同心より願っております。

NEWS・TOPICS

カテゴリー別

アーカイブ

CLOSE
CLOSE