福知山公立大学

ユーザー別MENU

MENU

「ふるさとを生きる(福知山編)」実施のお知らせ

2019.10.02

<事業概要>
5年後、10年後、自分はどこで暮らしているか想像できますか?
「自分が生まれたふるさとで暮らしたい!」「都市部でなく地方で暮らしたい」だけど不安はありませんか?
「仕事はあるの?」「周りの友達は都会に出て行って、寂しくなるのでは?」
「ふるさとに戻るタイミングっていつ?」「同じ年代の活躍中の人はいるの?」
不安を解消するための第一歩は、自分の思いを口にすることから始まると思います。
このワークショップでは、都市部の若者も参加し、ふるさとで暮らす先輩方のお話を聞き、
参加者同士の交流をはかりながら、自分の将来を具体的に思い描きます。

チラシのPDFはこちら

【福知山編】
日時:2019年10月27日(日)15:00〜18:00(14:30受付開始)
場所:市民交流プラザふくちやま3階市民交流スペース(福知山駅北口すぐ、京都府福知山市駅前町400)
主催:ふるさともう一度会議(福知山市、朝来市、丹波市、福知山公立大学)
定員:50人(定員に達し次第、締め切ります)※お子様とご一緒の参加も歓迎します。
ゲスト:小林加奈子さん(農業者:株式会社小林ふぁーむ)、イシワタマリさん(美術家:山山アートセンター)、片山隆永さん(経営者:株式会社トラスト)
申込み:必要事項(氏名(ふりがな)、メールアドレス、電話番号、所属(大学・勤務先など)、年代、住所(市町村))を
FAXまたはメールでお知らせください
送付先:FAX 0773-24-7152 メール kita-re@fukuchiyama.ac.jp
締切り:10月18日(金)

こんな方におすすめ:
・「これからの将来、どうしよう」と考えている中高生
・「卒業したらどこで働こう」と考えている大学生
・「今までとは違う地域で働いてみたい」と考えている都市部在住の大学生や社会人
・これから進路を決めるお子さんをお持ちの保護者のみなさん
・地域で若者たちと何か面白いことを始めたいとお考えの北近畿地域等在住のみなさん
・地域活性化の活動を実践中のみなさん、興味のあるみなさん

NEWS・TOPICS

カテゴリー別

アーカイブ

CLOSE
CLOSE