福知山公立大学

ユーザー別MENU

MENU

綾部ローターアクトクラブとの実践型政策ディベートを開催しました

2018.06.26

2018年6月23日に地域経営演習Ⅰ(杉岡・三好クラス)では、綾部ローターアクトクラブとの「実践型政策ディベート」を実施し、1年生16名が参加しました。
本ディベートでは「自治会・町内会は必要か?」「自治会・町内会長は男性が担うべきなのか?」「自治会・町内会は強制加入にすべきか?」という3テーマで、各4名ずつ(学生3名とローターアクトクラブ1名)が賛成派と反対派に別れてディベートを行い、3名の審査員により、勝敗を決めました。
ディベート後は審査員を務めた富野副学長から全体講評があり、綾部ローターアクトクラブから謝辞とともに綾部ローターアクトクラブが提言する「地域管理士」についての説明がありました。
学生からは「緊張感があり、授業中に実施したディベートより成長できた」「ディベートに勝てて気持ちよかった」「予習が9割という意味がよく分かった」「自分の意見に自信を持って、正確に相手に伝えることが重要ということが分かった」といった感想が寄せられました。

NEWS・TOPICS

カテゴリー別

アーカイブ

CLOSE
CLOSE