福知山公立大学

ユーザー別MENU

MENU

奨学金制度

経済的理由により、修学が困難な人の援助をするために奨学金制度があります。掲示による連絡が主ですので、よく注意して応募の機会を逃さないようにしましょう。

日本学生支援機構による奨学金制度

「日本学生支援機構」は、わが国の大学等において学ぶ学生等に対する適切な修学環境を整備し、次代の社会を担う豊かな人間性を備えた創造的な人材の育成に資するとともに、国際相互理解の増進に寄与することを目的とする機関です。人物・学業ともに優れ、かつ健康であって経済的理由により修学困難な人に対して、奨学金を貸与しています。

奨学金の種類と貸与月額 ※2016年度入学者の金額

奨学金の種類 貸与月額
第一種奨学金
(無利子貸与)
  • ・30,000円
  • ・45,000円
    (自宅通学生)
  • ・51,000円
    (自宅外通学生)
→ いずれかを本人が選択
第二種奨学金
(有利子貸与)
30,000円・50,000円・80,000円・100,000円・120,000円から本人が選択。

募集時期:4月

掲示板にて連絡の上、4月上旬に説明会を実施しますので、希望者は必ず出席して下さい。

採用・交付

学内の選考委員会で推薦者の選考が行われ、日本学生支援機構の審査を経て、採用が決定します。
奨学金は、原則として毎月1回、奨学生本人の銀行口座へ振り込まれます。なお、奨学生は年に1回、「奨学金継続願」を提出する義務があり、大学においては奨学生としてふさわしい適格性を有する者であるか否かを認定します。

奨学金の返還

奨学生は採用時に「返還誓約書」を提出し、卒業・貸与期間の満期・退学等により奨学生の身分を離れる場合、貸与された奨学金を必ず返還する義務があります。

緊急時の奨学金制度

家計状況の急変や不慮の災害により、著しく学資支弁に支障をきたし、緊急に援助を必要とする場合は、募集期間外であっても出願ができます。学務・学生支援グループに相談に来て下さい。

地方自治体の奨学金

独自で奨学金制度を設けている自治体は、多数あります。大学の近隣自治体の奨学制度は、次のとおりです。(2015年度実績)

  給付・支給・貸付・貸与金額 申込条件
福知山市
入学一時金
市民(一律) 30,000円
支給
 
①市民 252,000円
支給
福知山公立大学に在籍する市民又は市内に住所を有する者かつ保護者の所得が生保基準の1.5倍以内の者
②市外出身で市内に住所を有する者 94,000円
支給
福知山市
奨学金支援制度
①市民(毎月) 20,000円
支給
市内にある4年制大学の学生で保護者の所得が生活保護基準の1.5倍以内の者かつ学業成績が優秀(毎年度のGPAが一定以上)であること。(他の奨学金との併給可)
②市外出身で市内に住所を有する者(毎月) 10,000円
支給
綾部市
入学支度金制度
入学時 300,000円
支給
保護者が綾部市民で綾部市の指定する所得基準条件を満たしていること。
舞鶴市育英資金 入学時 100,000円
支給
保護者が舞鶴市民で、舞鶴市の指定する所得基準を満たしていること。
50,000円
支給
京丹後市奨学金 毎月 10,000円
支給
保護者が京丹後市民で、京丹後市の指定する所得基準条件を満たしていること。
与謝野町奨学資金 毎月 35,000円貸与 与謝野町民であり、他の奨学金を受けていないこと。
京丹波町育英基金 180,000円
支給
保護者が京丹波町民で、京丹波町の指定する所得基準条件を満たしていること。

記載した自治体以外の奨学金や、制度や条件等の詳細は、出身地の自治体に直接問い合わせ下さい。

ほくと育英会奨学金

京都北都信用金庫が行っている制度であり、学術優秀・品行方正・心身強健にして原則として学資の支弁が困難な学生に支給されます。

奨学金の額 月額15,000円(返済不要)
出願資格 京都府宮津市、旧京北町、舞鶴市、福知山市、綾部市、亀岡市、京丹後市、南丹市、与謝郡、船井郡の出身者で同地区に所在する高等学校の卒業生

国の教育ローン

大学に入学・在学するために必要となる資金を、「日本政策金融公庫」が国の教育ローンとして、融資しています。融資額は、学生一人につき350万円以内です。
詳細は、ホームページまたはコールセンターなどでお問い合わせ下さい。

日本政策金融公庫ホームページ :
http://www.jfc.go.jp/
日本政策金融公庫教育ローンコールセンター :
0570-008656 / 03-5321-8656
受付時間 : 平日 9:00~21:00 /
土曜 9:00~17:00 ※日・祝日は休み

その他の奨学金制度

他にも各種の奨学制度がありますので、大学に募集要項が届きましたら、順次掲示連絡していきます。

奨学金が必要になった場合や不明な事などは、学務・学生支援グループに相談に来て下さい。

キャンパスライフ

CLOSE
CLOSE