福知山公立大学

ユーザー別MENU

MENU

三品 勉 教授

ミシナ ツトム

三品 勉 教授
専門分野
経営工学、経営管理論
担当科目
「数学基礎」「統計学」「経営工学概論」
最終学歴米オクラホマ大学大学院博士課程
学位Ph.D. in Industrial Engineering
自己紹介企業では戦略的事業開発を中心に業務を経験し、その後実務に対する理論武装を目指して11年間米国に滞在しました。前赴任地の秋田では、教育・研究・地域貢献に努めました。そこで培ったノウハウと人的資源を福知山でも活用して、地域の発展のために尽力します。
座右の銘
理論なき実践は無謀であり、実践なき理論は空虚である
研究の
キーワード
戦略的意思決定論、技術経営(MOT)、経営科学
研究の概要
  • 経営科学による戦略事業策定と業績評価
  • 合理的経営意思決定に関する研究
  • DEAによるチーム内意見調整について
  • オプション理論によるSCMの効率化
研究テーマ 事業戦略の策定と業績評価
所属学会日本経営工学会、日本OR学会、日本経営数学会、オペレーションズ・マネジメント&ストラテジー学会
主な著書・論文等
  • 活性あきたMOT試論 秋田魁新報社 2012
  • 経営戦略のエンジニアリングアプローチ日科技連出版社2004
  • “An Analysis on the Connections of Factors in a Public Transport System by AHP-ISM”, Transport 28(4), Taylor and Francis, pp.404-412, 2013
  • “Option and Capacity Reservation Contracts in a Supply Chain”, International Journal of Industrial and Systems Engineering Volume 13, Number 3, pp. 266-279(14), 2013
  • “A Dynamic Analysis on Public Bus Transport’s Supply Quality by Using AHP”, Transport 27(3), Taylor and Francis, pp. 268-275, 2012
  • “Comparison of the Performance of a Supply Chain Under Rebate and Option Contracts”, Brazilian Journal of Operations &Production Management, Volume 8, Number 2, pp. 51-65, 2011
  • “Supply contracts with Options”, International Journal of Production Economics, 122, PP312-318, 2009
  • “The CALL Lab As a Facilitator for Autonomous Learning”,Handbook of Research on Computer-Enhanced Language Acquisition and Learning, Chapter XXVIII IGI Global, 2008
  • “On the product differentiation and its effect to the tariff policy under oligopoly”, Journal of Management Sciences in China, Vol.10, No.4, PP.16-23, 2007
  • “Pricing Basket Options with Optimum Wavelet Correlation Measures”, Computational Economics: A Perspective from Computational Intelligence, the Idea Group Inc (IGI) ChapterⅡPP.34-61,2005
  • “An Interior Point Multiobjective programming Approach for Production Planning with Uncertain Information”, Journal of Computers and Industrial Engineering Vol. 37,No.3, PP.631-648, Elsevier, 2000
  • “A Circumscribed Ellipsoid Method for Multiobjective Programming and Applications to Financial Planning”, New Operational Approaches for Financial Modeling (Ed.Zopounidis) Physica-Verlag, Heidelberg pp.377-388, 1997
社会活動
  • 秋田県政策評価委員 北東北グランドデザイン策定アドバイザー
  • JABEE大学評価委員などを歴任し、現在は福知山市教育委員会評価委員
  • 日本経営数学会理事 その他
こんなことで地域のお役に立ちたい!

福知山公立大学に囲碁同好会ができました。新入生の多くは、「囲碁の魅力は感じているが、一定のレベルまで達するかどうか心配」と本音を吐露しています。そのような時には、「福知山市およびその周辺には囲碁を通じて大学を育てていきたいと考える人が大勢います。囲碁はもちろんのこと、その他社会の様々なことに関して教えを請うてはどうですか。貴重な体験ができます」と答えることにしています。学生は学外へ出ることにより成長するだけでなく、必ず地域への何らかの貢献もします。ここで地域の皆さまには、学生を温かく迎えいれて頂きたく改めてお願いする次第です。意欲的な学生をどんどんと送り込みますので、よろしくお願い申し上げます。「教育のまち・文化のまち、福知山」を築くためのささやかな架け橋となれば本望とおもっています。

researchmap

学部・学科

CLOSE
CLOSE